自然体

自然体であることについて、 最近よく考える。 ぼくは、できることなら常に 自然体でありたいなと想う。 でも、ときにそうではない、とも想う。 どうしたら自然体で 在り続けられるか?と 考えてみたら、 とても簡単なことに氣付いた。 例えば、 好きなもの…

素直

素直ということについて、 友だちと話していた。 かの松下幸之助は (お。ビジネスブログっぽい) 素直なひとは成功する、 と説いた(らしい)。 格闘技(キックボクシング)で 世界チャンピオンを8人育てた 名トレーナー、須田達史さんも 同じことを言っ…

当たり前

楽読のレッスンでは、 本を見ながら、 速聴を聞きながら、 周辺視野を意識しながら、 話をする時間というのがある。 今日は「感謝について」、 この時間で話をした。 そのときに、 ぼくはなんというか、 振り返ってみると、 当たり前のことなんて 何一つない…

やさしい

ひとは基本的に、誰もが やさしい、と思う。 困ったひとがいれば 助けたいと思うだろう。 悩んでいるひとがいたら 手を差し伸べたいと思うだろう。 うん。そのこと自体は とても素晴らしいし、 美しいとも思う。 でも、ときには静かに そのひと自身の 挑戦や…

くせ

ぼくはいつも、 同じようなことばかり書いてるな、 と思うことがある。 でも、書く。繰り返し書く。 何度でも書く。先に宣言しとく。 それが、自分のためにもなるし、 これを読んでいるあなたのため、 あるいは、巡り巡って、 これを読んでないあなたのため…

女性と男性

原始、女性は太陽であった、 という言葉がある。 そうかもしれないけど。 違うね、とぼくは想う。 女性は、ほんとのほんとは いつの時代にも 太陽であったのよ。 ただ、太陽が 雲の後ろに隠れ、 曇り空になっていただけで。 ぼくが最近想うのは、 前にも書い…

依存

依存してましたねぇ、と いまさらながらに感じる。 昔は、奥さんに。 最近で言えば、 大切な仲間や、 とくに、大切なひとに。 依存することが 悪いとも思わないし、 そういうこともあるよね、 とは思う。 ただ、まずそのことを 自覚してるかどうか、 そして…

受け止めよう

ひとはときとして 勘違いする。 幸せな勘違いもあれば、 不幸を呼ぶ勘違いもある。 自分にとって氣分の良い 勘違いもあれば、 そうではない勘違いもある。 ぼくは最近まで というか昨日まで 大切な仲間や 大切なひとに 受け入れられていないと 勘違いをして…

自信

自分を信じる、ってのは。 究極、自分の感性を信じる、 ってこととイコールだと思う。 その知識は、あなたの内側から 湧き出たものだろうか。 そのアドバイスは、あなたが 本当に感じたものだろうか。 そのノウハウは、あなた自身が 経験したものだろうか。 …

結婚式

今回のブログは、 こちらの記事の続きのようなものです。 こちらを読んでいただくと さらに背景が理解できるかと思われます。 (と、こっそり宣伝) abenob2010.hatenablog.com というわけで、今日(明けて昨日) ぼくの友人と、親友の結婚式に参加してきた…

あなたへ

大切なあなたへ。 ココで言う「あなた」は いままさに、 このブログを読んでいる あなたのことだし、 このブログを読んでいない あなたのことでもある。 みなさんへ、と呼び掛けても 良いけれど、ぼくはやっぱり あなたへ、と呼び掛けたい。 ぼくはあなたの…

エピローグ

(写真はイメージです(笑)) 終章とか、物事の終わりとか。 物事の結末、とか。 エピローグとは、そういう意味らしい。 ぼくは今月末、 結婚式に出席する。 めでたい席だ。ほんとうにめでたい。 その新郎というのは ぼくの大切な友人の一人であり。 その新婦…

宇宙

先日、というか昨日。 宇宙が我が家にやって来た。 あ、もちろん、 我が家が無酸素状態になったとか 無重力状態になったとか そういうことでは当然なくて。 宇宙的なひとがやって来たという 意味合いの比喩表現なのだけれども。 で。ぼくの大好きな宇宙は、 …

自分

ぼくは本当は、 自分のことしか 考えていなかったのだなと 痛感する出来事が最近あった。 日常生活やブログや何やらで いろいろ言ったりやったり、 していたけれども。 実はそれも一皮むけば 「いいひと」と思われたい だけだったんじゃないか、と 思わざる…

遠ざかる

近付けば近付くほど、 遠く、遠ざかっているように 感じる。 夢や 理想や 憧れや 志や 希望や 大切なひとや 大切な仲間や それは本当は、 近付いているから、 なのかもしれないよと あなたには伝えたい。 もちろん、 遠く離れてしまったと あきらめてもいい…

自己嫌悪

もし、あなたが自分のことが好きじゃない、嫌いだと感じるならば。 違うな。そこからスタートするべきじゃない。 ぼくは、自分のことが長いこと好きではなかった。 いまも、100%自分が大好きとは自信を持って言えない。 好きなときもあるしとてつもなく嫌い…

大切なもの

もうすでに、 たくさんのものを受け取っている。 満ち足りているし、 さまざまな良きものを渡されているし、 なんて幸せなんだろうか、 と改めて感じた。 もちろん。 足りないもの、こと、 もっとこうなればいい、 どうしてこうなっていないんだろう、 なん…

感情

自分の感情を大切にしよう。 すべての感情を認めよう。 そんなことを感じている。 ポジティブシンキングは とても素晴らしいことだし、 そういうひとはすごいなと想う。 だけど、多くのひとは ポジティブ一辺倒にはなりきれない。 哀しいこともあるし さみ…

寄り添いたい

寄り添いたいんだな、と感じる。 ぼくは、あなたに。 言い換えれば、大切なひとたちに。 ぼくは、あなたに、 すごい氣付きを与えることは できないかもしれない。 覚醒するヒントを提供することは できないかもしれない。 生きるのが楽になるアドバイスは …

欲求

すべては、ぼくやあなたの 欲求からはじまる。 何をどうしたいか。 どんな自分で居たいのか。 どんな人と一緒にいたいのか。 その欲求に、良いも悪いも、 上も下も、優劣も、 尊いも卑しいも 何もない。 世界平和を目指して 活動しているひとだって、 お腹…

大切なこと

あなたが幸せでいること。 笑顔でいること。 それ以上に、何か大切なことが あるだろうか、と思う。 もちろん、あなたがもし、 苦しみたくて、悩みたくて、 辛い想いをするのが理想なら、 仕方ないんだけど。 たぶん、そうではない。 本当は、楽しく、笑っ…

ものわかりのいいひと

ものわかりのいいひと、である。 基本、ぼくは。たぶん。 ただ、それをやめることにした。 ぼくはものわかりの悪いひとになる。 言い換えると、アホになる。 理想の状態に至るまでには、 当然ながら、 理想ではない状態がある。 ぼくはそのときに、 理想で…

氣持ち

ひとの氣持ちは 理屈では紐解けない部分が たくさんある。 なぜお腹が空くのかは たぶん理屈で説明ができるけど おなかが空いて、 悲しくなったり、嬉しくなったり そのメカニズムは、 説明ができない。 最近、ぼくはナスが好きなんだけど、 理由は「おいし…

応援

ひとは利己的、自分勝手だといわれる。 でも、実は本能的に、 自分以外の誰か、何かを 応援したい生き物なんじゃないかな。 本当は。 でなければ、 ワールドカップもそうだし、 サッカー、野球もそうだけれど。 勝っても負けても 自分の損得には何の影響も…

正解

正解なんかない。 最近行き着いた、ぼくの境地である。 少しだけ言い換えると、 答えは、ある。 だけど、唯一無二、絶対の正解 なんてものは この世には存在しない。 ぼくが敬愛するバリの大富豪、 アニキこと丸尾孝俊さんの 金言をご紹介する。 「十人いれ…

自然

自然って、すごいなあと思う。 空の色、雲の形、 朝焼けや夕焼け、 木々の緑、海の青さ、 色とりどりの花々。 自然が生み出す美しさは ぼくらの心を癒やし、 温かくし、励ましてくれる。 都会にいても、空を見上げると、 少し心がホッとする。 もちろん、ひ…

やめるのやめる

じつは、 ブログを一時止めようかと 真剣に考えた。 なぜかっちゅうと 「あ、こりゃかなわねぇな」と 想う書き手がたくさんいるから。 ぼくが書かなくても このひとたちの ブログがあれば 充分じゃんか、と想ったから。 ブログに限らず、 ぼくにはそういう…

わからない

以前にもちょっと書いたけれど。 「わからないけど」という くせがある、いや、あった。 「~だと思う、わからないけど」 「~じゃないかな、わからないけど」 のように、なにか言った後に 付け加えることが多かった。 いまだから、わかる。 これは逃げだし…

ありがとう

『ジェダイの哲学』 という本を読んでいる。 ちなみにスター・ウォーズファンには 全力でおススメだけれど、 ファン以外の方には一切おススメできない(笑) スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ 作者: ジャン=クー・ヤーガ …

あきらめる

あきらめよう(笑)。 唐突だけれども。 もともと、 「あきらめる」とは 「明らかにする」ことを 意味していた、という。 理由やプロセスを明らかにして、 納得して断念する。 これが「あきらめる」の もともとの意味らしい。 そう考えると、 「あきらめる…