読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合い言葉は「何のために」


f:id:abenob2010:20160922113015j:image

(いつぞや食べたうどん&ちくわ天。ちくわ天て、なんで美味しいんでしょうねぇ)

 
■このところ、真面目っぽいテーマが続いたので。

当初は、私はPUFFYが好きだと最近氣付いたことや、「北斗の拳」の激アツ登場人物について(もうええ)、はたまた私が尊敬するプロレスラー、好きなプロレスラー、最強だと思うプロレスラーについて書こうかと思っていたのですが。

 

氣が変わりました。

 

■それは「何のため」ですか?という問い

何か行動を起こすときに、「なぜやるのか」と同様に「何のためにやるのか」を大切にしたいと思います。

 

例えば、メシを食う。なぜ食うか。腹が減っているから。では、「何のために食うのか」。自分の命を生き長らえさせるために。あるいは、「美味しい!」という感情を味わうために。

 

「何のために」と考えると、物事を漫然とこなせなくなるのでは、と感じています。私は何のために朝起き、歯を磨き、顔を荒い、スーツを来て電車に乗り、会社に行って仕事をするのか。

 

お金を稼ぐために。フム。では、何のためにお金を稼ぐのですか?良い生活をするために?家族を養うために?

 

■これ、ビジネスでも同じでしょう。

あなたは、自分のビジネスを何のためにやっているか、人に説明出来るでしょうか。それこそ、お金がいっぱい儲かるから?それとも、ビジネスを通じて、クライアントがハッピーになるから?社会の問題を解決できる可能性があるから?今まで挙げたもの全て?

 

あくまで想像ですが、一般に「名経営者」と言われる方々は、意識的にせよ無意識的にせよ、この「何のために」の問いを常に、自分の中で持っているのではないかと思います。それが「理念」とか「ミッション」とか言われるものではないかと。

 

■専門外の話はさておき

私に専門の話があるのかどうかもさておき、だ。「何のために」を考えることを日常に取り入れてみようと。

 

例えば、何かのセミナーに行くとする。その時間を、何のための時間にするのかを考えてみる。友達と会って、メシを食う。これもまた、何のためかを考えてみる。

ささいなことでも良いかなと思っています。セミナーならば、自分が知らない知識を学ぶために。友達とメシを食うなら、近況を報告しあって、楽しい時間を過ごす。コレで十分。

 

話によると、私はしばらくするとあの世に行くらしいじゃないっすか。となると、この世での時間は有限なわけです。未来永劫、この世で生き続けられるわけではない。であれば、今、この時間を「何のために」使うのかを考えて生きるのは、結構良いんじゃないかと。

 

■じゃ、このブログは何のために?

あ。このブログは、「私個人のアタマの中身メモ」が第一の目的で、第二の目的が「皆さんに見ていただく」ことだったりします。

 

そう。何のためにブログを書いてるかと言えば「自分の考えをまとめて、自分自身で見直すため」と、「人に見てもらって、チェック&面白がってもらうため」。なんて自分勝手な(笑)。

 

というわけで、ココに書いたのはあくまでも個人的な想いです。「みんな、何のために時間を使うか、もっと真剣に考えるべき!!」と、主張したいわけじゃございませぬ。

 

そもそも「ゆっくりする」、「目的地に早く着いて、コーヒーを飲む」なんてのも、大切な時間の使い方だと思うのです。

 

あ。べ、別に目的地に早く着き過ぎちゃって、「あー、どーしよーかなー。お、駅にベックスコーヒーショップあるから、ここでダラダラ時間潰そー。あー。そういやブログでも書いてみっかなー」的な流れで、ブログ書き始めたワケじゃないんだからね!!(汗)