読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょっこりひょうたん島スタイル


f:id:abenob2010:20160721083510j:image
(いつか見た夕暮れ。静かに一日終わる幸せってのもありますよね)

究極のところ、僕の夢は「世界平和」です。うん。嘘くさい。そして、うさんくさい(笑)。自分でもそう思います。だけど、割と真剣にそれが出てきてしまうから、仕方がない。

あまりに抽象的でつかみどころがないから、嘘くさいのかなと考えました。そこで、手の届く範囲で出来ること、実現したいことを考えてみました。

ビジョンは「love & peace & POP」な世界。人同士はもちろん、動物や植物、自然、大きく言えば地球に対する愛がある。そして当然平和。それをポップに実現するのが、僕の理想です。

この「ポップさ」が自分的には実はキモだったりします。「愛と平和です」としかめっ面で言われても、何かちょっと違う。ニコニコ(ニヤニヤ)しながら、楽しく生きていきたいなあと、最近特に思うのです。

もともとの僕は、「真剣さ」や「真面目さ」と「シリアス」、「深刻さ」といっしょくたにしていた気がします。

僕はサッカー観戦が趣味なのですが、試合に負けた選手達が笑いながら帰って行くところを見て「真剣さが足りない!やる気あんのか!」と怒るような人でした。

でも、僕が応援しているコンサドーレ札幌小野伸二が加入して、考え方が変わり始めました。彼は笑顔でプレーする。味方のパスが悪かったり、ミスがあっても笑顔でサムズアップする。特に、練習中の写真を見ていると、たいてい笑顔でいる。

でも、誰も彼を「真剣ではない」と責めません。彼は笑顔で真剣にプレーしている。

「真面目に」、「深刻な顔で」真剣さを表現するのは、割と簡単です。「大変なことしてまっせ」とアピールしてるようなものだから。でも、端から見てて楽しそうではない。 「大変そうだね」とは言われても「楽しそうだね」とは言われないでしょう。

でも、ニコニコしながら真剣にやると、本人も楽しいし、他の人にも伝わっていく。「愛と平和」だなんて、やっぱり嘘くさいし、うさんくさいけど、実現したら嬉しくないですか。できそうか、できなそうかは、とりあえず横に置いといて。

だから僕は、love&peaceな世界をポップに作る。あるいは、誰もが男女間はもちろん、隣人愛、家族愛、コミュニティーへの愛、様々な愛を感じながら、争いごとや諍いがない社会で、ポップに楽しく生きられる社会を作る。そのためには、まず自分がそうなる。これが、今のところの僕の夢であり、やりたいことかなあ。

そりゃあ、苦しいこともあるかもしれない。悲しいこともあるかもしれない。でも、それを受け止めた上でポップに生きる。これを僕は「ひょっこりひょうたん島スタイル」と呼んでいます(今決めた(笑))。

♪苦しいこともあるだろさ 
 悲しいこともあるだろさ
 だけど僕らはくじけない 
 泣くのは嫌だ 笑っちゃお
 進め~♪

僕は、すぐ他人をどうこう言いたくなる性格なので、まずは自分から。この辺を意識しながら、「ひょっこりひょうたん島スタイル」を生きてみようと思っています。

別に僕の専売特許ではないので、賛同してくれる方はぜひどーぞ。

で。こんなことをなぜ考え始めたかというと、一つにはそういう人が周りに増え始めたから。

僕が最近通っている速読スクール「楽読」は、こういうことを真剣に考えている人がたくさん集まってます。そもそも、楽読が目指すの 「楽に楽しく早く読む」こと。ポップでしょ。

そしてもう一つは、僕が絶賛応援中のピース小堀の存在。彼もまた、うつや引きこもり、自分の価値を認められない人々に対して、講演を通じてメッセージを送っている。その先にあるものは、大きな愛であり、世界の調和だったりもする(ピース小堀の「ピース」は、peaceではないんだけど、その辺の話はまた今度)。

そんな彼が、8月18日、19日の2日間で1万人を集めるイベントをやります。そこで、それぞれの夢や志を持った人、あるいはそういう夢、志を見つけたい人が集まる。

僕はこのイベントに絶賛応援中で、こんな記事を書きました。是非、下記リンクも見てみて下さい。そして、一万人の夢や志に触れてほしいなと思ってます。