読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の自分を感じて生きること


f:id:abenob2010:20160912185557j:image

(祭!!近所の神社の例大祭)

 

今やりたいことは、今しかできない。

当たり前のことではありますが、改めてそう思ったので、記しておこうと思います。

 

あなたは今、何かやりたいと思っていることがあるでしょうか。何でも良いです。「ある」という方も、「ない」という方もいるでしょう。では、その「やりたいこと」を、実際にやっていますか。これも、「やっている」という方と「やってない」という方がいると思います。

 

しかし、今やりたいなことは、本当の意味では、今しか出来ないのではないかと。

例えば。今、モーレツにラーメンが食べたいとしましょう。「私はラーメンなんて食べないもん!」というメンドクサイ方は、何でも好きな食べ物に置き換えて考えてください。

今、モーレツにラーメンが食べたい。しかし、私たちはその欲求を抑えがちです。お金がないから。(夜中なんかだと)今食べると太るから。食べに行くのが面倒(時間がかかる)から。フム。確かにそうですね。

 

でも、今はモーレツにラーメンが食べたいとしても、明日も同じようにラーメンが食べたいかどうかは、自分にも分からないじゃないですか。少なくとも、私はそうです。

今モーレツにラーメンが食べたいけれど、「今じゃなくて明日の昼にしよう」と考えたとします。んで、翌日の昼を迎えた。その時、「待ちに待ったラーメン!」と、昨日と同じか、それ以上のテンションでラーメンが食べられれば良いのですが、「あれ?今日はラーメン気分じゃないな」ってこともありますよね。

 

つまり、「今、ラーメンが食べたい」という気持ちは、今の私にしか感じられないもので、それは明日の私が必ずしも感じるかどうかは分からない、ってことを、最近感じたのです。

 

今やりたいことは、今の自分にしか感じられない。

だから、今やりたいことを、将来やろうとしても、それはもはや「今やりたいこと」ではなくなっている。禅問答みたいになってますが。

 

今やりたいことをやらない(先延ばしにする)理由として、「お金が貯まったら」、「時間ができたら」、「定年後の楽しみにするために」といった話を聞きます。うん。それはそれで良いと思う。私も以前はそう考えていました。

それでもなお、私個人に関して言うならば、「今やりたいことは、今しかできない」と感じています。

 

これは「若いうちにしかできないことをやる」みたいなこととは、ちょっと違います。別に、50歳を過ぎてヒップホップダンスを始めたって良いと思うし、60歳を過ぎてDJデビューしたって良いと思う。逆に、10代の頃から盆栽や俳句にハマるのも、とても良い。

 

今のテンションや気分は、今の自分にしか持てないんだぜ。

「いつか、お金が貯まったらやろう」と思っていたことを、貯金が出来た時にいざ始めてみて、心から楽しいと思えるかどうかは分かりません。

 

「昔やりたかったこと」が、今もやりたいのなら、それはとても良いと思います。ただ、昔やりたかったけれど、今はさほどでもない、ということもあるんじゃない?と思ったりするわけです。ただ、「昔からの夢だから」、「ずっとやりたかったから」と思って(極論すれば思い込んで)やるってこともあるかもしれません。

 

「この夢は昔の自分の夢であって、今の自分の夢ではない」

ある人が発した言葉に、僕は大きな衝撃を受けたのです。彼には、長年追い求めてきた夢があり、その夢の半分を叶えた。でも、その時に気付いたそうです。「この夢は昔の自分の夢であって、今の自分の夢ではない」と。

 

「今の自分の夢」は、今の自分にしか実現出来ない。

お金や時間があろうとなかろうと、やりたいと思ったらやれば良い。今の私はそう思っています。むろん、莫大な借金を作ってでも、何でもかんでもやった方が良いとまでは思いません。ただ、お金や時間は何とかなる、という感じもします。それが本当に、どうしても今やりたいことならば。

 

(この辺は異論・反論あるかもしれませんが、私の実感なので、ご容赦ください)。

 

私としては、まず今何を本当に食べたいのかと、真剣に向き合いたいと思っています(そこかよ)。